HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  食事  »  せんば自由軒 新橋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せんば自由軒 新橋

いわゆる甘くて辛い不思議なインデアンカレー

大阪らしい、カレーとご飯が混ざっていて真ん中に生卵のスタイル
20090122161853


大阪・難波自由軒の2代目店主、吉田四郎氏が昭和45年に、大阪・本町の船場センタービルの
中のみで出店を許可した「本町自由軒」(現在は「せんば自由軒」)が、後に「自由軒」の名で、
全国に展開、通信販売等でもレトルトカレーを販売したことで、「自由軒」と「せんば自由軒」の
混同が生じたようです。

「せんば自由軒」とは関係性は無いようです。本家の自由軒は「難波本店」「天保山店」の
合計2店舗のみの営業だそうです。

大阪・難波自由軒と、せんば自由軒の違い

両方のサイトを良く見ると
創業者の吉田忠次郎  (創業者)本家が言う創業者
創業者の吉田四一   (創業者)せんば自由軒が言う創業者(忠次郎の弟)
               ※忠次郎の弟、吉田四一とたねが経営を引き継ぐ。

本家の二代目の店主吉田四郎氏が、のれんわけ
「せんば自由軒」の二代目経営者は吉田四一の五男憲治が、昭和45年に、
船場中央にて「せんば自由軒」 として開業
昭和十七年 吉田四一 死去
(せんば自由軒社長 吉田彰宏氏の祖父)

ということで整理すると
兄弟(忠次郎と四一)がそれぞれ創業者で、忠次郎を創業者とする本家と
弟四一を創業者とする、せんば自由軒
本家二代目がのれんわけをして開業したのが、せんば自由軒
いまのそれぞれの経営者はじいちゃんが兄弟と言うことになる。

自由軒 
せんば自由軒(のれんわけ)
せんば自由軒


関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
只今の訪問者数
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最近の記事
ブログ検索
Advertising
月別アーカイブ
最新コメント
Amazon
Amazonで欲しいものを探してみよう!
なかのひと
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。